第一画廊 展覧会

rogo.png

kokubo04.jpg

2008_0308haru0027.JPG

西洋ガラスを楽しむ

 2018年7月11日(水)~7月17日(火)

ガレ・ドーム・ラリック など

AM10:00~PM6:00  ※会期中お休みなし
07.jpg

19世紀末から20世紀初頭にかけてヨーロッパを中心に開花した美術運動を「新しい芸術」を意味する『アール・ヌーヴォー』と称します。アール・ヌーヴォーはそれまでの芸術様式から変化して、昆虫や植物などをモチーフにしたり自由な曲線を使った優美なデザインで知られています。その分野は、建築から工芸品、グラフィックデザインまで多岐にわたります。特にガラスでは、継承された技法を駆使して雨細工のように成形したり彫刻を施したりして、複雑な色彩を与えることにより、数多くの美術的に優れた作品を今に残しています。その中でもよく知られているガレ、ドーム、ラリック などを中心に作品を展示致します。

クリックすると拡大します。